フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

Webでの参加も可能

説明会予約

なぜ今ハウスクリーニングのフランチャイズなのか?
おそうじ本舗が独立開業におすすめの理由

独立開業の不安点

起業後に事業を軌道に乗せていけるかわからない

独立開業を考えるにあたり、もっとも不安になることとしては事業を軌道に乗せられるかどうかという点ではないでしょうか。
事実、2011(平成23)年度の中小企業白書によりますと、1980年から2009年までに創設された企業のうち、10年後には約3割の企業が、20年後には約5割の企業が撤退しており、新規企業は絶えず市場に参入するものの、厳しい状況が浮き彫りとなっています。

出典:中小企業白書2011年版 第3部 第1章 第1節‐2「起業の意義」の第3-1-11図とそれに紐付く文章より
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h23/h23/html/k311200.html

独立開業を目指す人は、5年後、10年後に生き残ることができる業種、もしくは需要の増加が見込めると思われる業種と、生き残ることができる経営方法を模索する必要があると言えるでしょう

ハウスクリーニング業は需要の増加が見込まれる

5年後、10年後に需要の増加が見込める業種のひとつにハウスクリーニング業が挙げられます。では、なぜハウスクリーニング業なのでしょうか。

増加理由として推測される社会的背景① 高齢化社会

ハウスクリーニング業の需要の増加が見込める理由のひとつとして、高齢化社会が挙げられます。
2018(平成30)年10月1日現在の日本における高齢化率は28.1%ですが、このままですと、およそ20年後の2040年には約35%にまで高齢化率が上昇することが予想されています。

出典:内閣府ホームページ 令和元年版高齢社会白書(全体版)1 高齢化の現状と将来像
第一章 高齢化の状況
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2019/html/zenbun/s1_1_1.html

高齢化社会がなぜハウスクリーニング業の需要を押し上げる可能性があるかというと、加齢に伴い転倒などのリスクも増え、水回りやベランダ、換気扇などの大きな掃除はもちろん
普段の掃除も体力的に負担が大きくなるため、ハウスクリーニング業の需要の増加が見込める要因のひとつとなるのです。

増加理由として推測される社会的背景② 共働き世帯の増加

共働き世帯の増加も、ハウスクリーニング業の需要の増加が見込める理由のひとつに挙げられます。
女性の社会進出や世帯の経済的安定を目指すという背景から、結婚後夫婦ともに働く家庭は多くなっていますが、子育てをする家庭もある中、家事に充てる時間がなく家族が疲弊する状況にハウスクリーニングの需要が高まっているのです。

増加理由として推測される社会的背景③ ライフスタイルの変化

昨今、テレワークの推進により在宅時間が増加傾向にありますが、家で仕事をするともなれば、細かい汚れも目につきやすくなり、ストレスを溜めてしまう人も少なくありません。
そんな人たちが注目しているのがハウスクリーニング。
普段出来ない箇所の汚れを徹底的に落とし、日常の暮らしを快適に過ごしたいと思う人が増えていくことが予想されます。

ハウスクリーニングは今後も需要が伸びる要因が揃っている

上記の理由から、今後はこれまで以上にハウスクリーニング業の需要は高まり、依頼が見込めるといえるのです。

フランチャイズでハウスクリーニング独立・開業を行うメリット

将来性があり長期的な収益が見込めると、ハウスクリーニング業を開業したいと検討を始めるも、業務経験のなさからためらったり、初期投資が意外とかかることに二の足を踏むかもしれません。
そんな悩みを解決する方法としてフランチャイズでハウスクリーニング業を営むという方法があります。では、フランチャイズでハウスクリーニング開業を行うメリットはどのようなものでしょうか。

本部の研修でハウスクリーニングのスキルを身につけることができる

第一のメリットは、研修によりハウスクリーニングのスキルが身につくということです。
ハウスクリーニングといっても様々な場所の掃除の仕方があり、汚れに応じた洗剤の選び方や道具の使い方などがあります。
それらをより実践に近い研修で身につけることができるのです。

本部のブランド力が集客のサポートにつながる

個人でハウスクリーニング業を開業するとなると、経験豊富でない限り、顧客が実績や信頼を知り得る手段がほぼないため、始めの数ヶ月は仕事がまったくないということも少なくありません。
一方、フランチャイズでハウスクリーニング業を始める際、本部のブランド力を生かした集客が可能になります。
他の店舗が積み上げた信頼感がそのまま営業活動に生かせるため、より素早いスタートを切ることができると言えるでしょう。

本部のサポートが受けることができる

フランチャイズ経営の大きなメリットのひとつに、本部のサポートを受けることができるというものがあります。
技術面のフォローアップはもちろんのこと、運営面や営業活動についてもアドバイスがもらえるため、自身の負担は最小限で済みます。

独立・開業・企業 お悩み別アドバイス

おそうじ本舗のフランチャイズ加盟がおすすめ!

数あるハウスクリーニング業のフランチャイズですが、もっともおすすめしたいのがおそうじ本舗。
では、なぜおそうじ本舗のフランチャイズ加盟なのでしょうか。

未経験でも安心の充実の研修

おそうじ本舗のフランチャイズに加盟した人のうち、実に約95%の人が未経験から始めています(2019年10月~2020年9月実績)。
未経験でもハウスクリーニング業を経営できるようにと、14日間の集合研修で基礎研修、現場研修、営業研修といった開業に向けた実践的なスキルが学べるようになっています。
また、再度無料で研修を受けられる制度もあるので、より高度なスキルを身につけることができます。

店舗を持たずに開業できる

店舗を持たずに開業できるというのも、家賃や光熱費といった固定費、店舗の改装費用や原材料費などのコストを最小限に抑えるという点で魅力があります。
仕入れも洗剤などの消耗品だけです。
無店舗・一人開業OKというのは、堅実に開業したいという人に最適です。

本部の広告宣伝・案件紹介などの集客サポート

おそうじ本舗は、有名タレントを起用したCM展開をはじめとして、テレビやラジオ、雑誌などといった各種メディアへの露出により知名度は抜群です。
また、ポスティング用のチラシやパンフレット、ホームページの作成など、地域戦略やWeb戦略のサポートを受けることもできます。
そして、ご依頼案件数は約27万件(2019年10月~2020年9月実績)。
案件の紹介も豊富なので事業に集中できます。

本部の経営サポート

事業立ち上げや運営面の支援も、欠かせないポイントのひとつです。
案件の紹介や銀行からの運転資金の融資サポートといった支援もあるので、経営面のサポートが充実しています。
また、スーパーバイザーの支援のもと、地域の先輩オーナーとの交流会などを通じて横のつながりを強化することができます。
そして、他店舗のオーナーと互いに助け合いながら、一人で取り組むことが難しいような大型案件などを一緒に行うことが可能になります。
また、本部には法人化や有店舗化へのサポートがあるため、従業員を雇用して事業を拡大することもできるのです。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ