フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

Webでの参加も可能

説明会予約

便利屋業とハウスクリーニング業の違いは?
独立開業・メリットデメリットを紹介

独立・開業でお悩みの方へ。「便利屋」「ハウスクリーニング」の違いは?

便利屋業は「困りごと全般」に対応型のサービス

「便利屋さん」は結論からいうと「日常生活全般の困りごとの手伝い」に対応するサービスを提供している仕事です。
ひと昔前の各家庭では、親子が三世代にわたって一緒に暮らす形が多く、様々な日常の困りごとは家族が力を合わせて対処してきました。
昨今では核家族型が一般的となり、おのずと皆が離れて暮らすことも増えていることから家庭内では上手く解決できないことこと・時間が非常にかかること・定期的に行う事が難しいなどの「お困りごと」が多く発生することになります。
便利屋業はそれらの多岐にわたる問題点を幅広く解決する業種です。

便利屋業で対応するお困りごと例

  • 水道のトラブル
  • ドアなどの建築物の不具合
  • エアコンや水回りなどの故障対応や清掃
  • 引っ越しや部屋の模様替えの対応
  • 不用品の処分
  • 家具移動・組み立てを伴う大掃除
  • 買い物の代行
  • 送迎
  • 庭の除草や害虫の駆除
  • パソコン等電子機器のトラブル対応・設定
  • ペットの世話
  • 介護サポート

(※上記は例となり、各便利屋業の企業ごとにサービス提供内容は異なります。)

ハウスクリーニング業は「家庭内清掃」に特化型のサービス

対して ハウスクリーニング業は名前のとおりともなりますが、清掃にプロのサービスを集中させた業種です。
例えば賃貸物件で、退去後に次の契約者が入居する前に行う室内清掃。
また普段の家庭内での掃除では手の届かない、エアコンや配管などを含んだ専門的な箇所をプロに依頼する家事代行としてのハウスクリーニングなどです。

ハウスクリーニング業が対応するお困りごと例

  • エアコンクリーニング
  • レンジフード、シンク周り、冷蔵庫などのキッチンクリーニング
  • 風呂、浴室、洗濯機、洗面台、トイレなどの水回りのクリーニング
  • フローリング、ソファ、カーペット、壁紙等の室内クリーニング
  • ベランダ、外壁等のクリーニング

(※上記はおそうじ本舗の清掃サービスの一例です。)

独立・開業をするならハウスクリーニング業?便利屋業?

便利屋業とハウスクリーニング業のサービス提供内容の違いは「家庭内の困りごと全般」に対して「ハウスクリーニングにかかわる事に特化」とご紹介しました。
独立・開業をご検討中の方はどちらで開業した方がいいのか?という疑問をお持ちではないでしょうか。
起業・独立開業を行う面から、便利屋業とハウスクリーニング業の特長と違いをご紹介していきます。

便利屋業はサービス内容が多岐に渡る分覚えるスキルが多い

上記でご紹介したように、家庭内全般のお困りごとに対応する分、便利屋業は依頼の間口が広く、依頼を受ける機会がより望めるというメリットがあります。
たとえばエアコンクリーニングと家具の模様替えを一緒に依頼したいなどの希望にも対応ができます。
ただ、家庭のお困りごと全般に対応するためには中には資格が必要となってくる場合があります。
例えば送迎サービスを行うのであれば「第二種運転免許」が必要ですし、電気配線などの工事にかかわる部分では「電気工事士」の資格が必要となります。
対応するサービスに求められる資格を調べ、必要であれば取得しなければならないので、便利屋で起業・独立開業を行うにあたってはその点準備が必要となります。

ハウスクリーニングは清掃に特化している分、求められるプロの技術力が高い

ハウスクリーニングは家事代行に比べてサービス提供を行う範囲が狭くも感じられますが、起業・独立開業を行うならばより短期間に質の高い技術を身につける必要があります。
その分依頼者もハウスクリーニングにかかる安全と時間、体力を買うメリットがあります。
ハウスクリーニングで提供する清掃に関わるサービスには、基本的には資格が必要なものはありません。
ただ誰でもすぐ始められるわけではなく、クリーニングを行う箇所や使用する洗剤や道具の知識・洗浄方法は専門的な技術が求められます。

料金面の比較はできる?時間制?メニュー制?

便利屋業もハウスクリーニング業も、明朗なサービス提供のために基本的には料金メニューを設定して、対応する内容ごとの料金を提示することが一般的です。
ただ便利屋については家庭内の困りごとに対して多岐に対応するという特長から、時間制での料金対応などを設定する場合があり、時間内に複数のメニューを提供することもあります。
ハウスクリーニング業は基本的に清掃箇所ごとの料金設定となりますので、時間で区切ってはいないため、きちんと綺麗になるまでクリーニング対応することが大切です。

どちらも独立開業時のサポートが受けられるフランチャイズへの加盟がおすすめ

便利屋業とハウスクリーニング業で起業・独立開業に際しての違いをご紹介してきましたが、どちらも家庭内で時間的・体力的・技術的に作業が難しい点を解決するサービスとして非常にやりがいがある魅力的な業種です。
ですが料金をもらって対応する上で、プロとしての技術や成果が求められます。
これから起業・独立開業をしたい人にとって、開業などの実務に加えて、サービスの面で単に家事の延長としてではなく、確かなクオリティが提供できないと依頼を受けることが難しくなります。
そのためおそうじ本舗をはじめとするフランチャイズで、経営とサービス両方の面でのサポートを受けての起業・独立開業をおすすめします。

独立・開業・企業 お悩み別アドバイス

ハウスクリーニングに特化し続けてきたおそうじ本舗のフランチャイズ

おそうじ本舗はハウスクリーニングに特化し、長年たくさんのオーナー様が加盟し起業・独立開業を行い活躍しています。
便利屋業・ハウスクリーニング業などの「家庭のお困りごと」で開業をご検討中の方は、ぜひ一度おそうじ本舗のフランチャイズの特長をふまえてハウスクリーニングでの独立開業をご検討されてみてはいかがでしょうか。

ハウスクリーニング特化型だから研修は14日間で集中的に覚えられる

未経験からでもスタートできるカリキュラム

おそうじ本舗のフランチャイズ加盟の最大の特長として「未経験からでもスタートできる」があります。
加盟後はまず14日間の研修を集中的に行います。
技術面・経営面の両方の研修が受けられるので、未経験から起業・独立開業を目指すことが可能です。

本部のブランド力で集客サポート

おそうじ本舗では、「おそうじ本舗」=「ハウスクリーニング」というイメージを持ってもらい、ご家庭内の掃除の悩みをいつでもご相談いただくために、年間を通して広告を出しています。
長年の広告宣伝でお客様の中での知名度の浸透を目指し、依頼しやすい環境作りをしているので本部宛の依頼もたくさん来ています。
それらの依頼を各担当エリアのオーナー様へご紹介することができます。

開業後も本部の支援サポートが受けられる

開業前の研修のみではなく、おそうじ本舗として事業をスタートした後も、近隣の先輩オーナーに協力・アドバイスをしてもらえる制度や、地域のおそうじ本舗のネットワークで技術の向上等も図っていくことができるので安心度が高いです。
現場や営業などの同行サポートも行っています。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ