フランチャイズで起業して成功したい!
未経験者が知っておきたいメリットとポイント

フランチャイズで起業して成功したい!未経験者が知っておきたいメリットとポイントのイメージ

一からビジネスを始めたい、自分で起業、独立開業して成功したい!という人へ、起業・独立開業の選択肢として「フランチャイズに加盟して起業する」という方法もあります。フランチャイズ加盟には個人で起業する場合とは異なるメリットがあり、うまく活用することで事業経営がより成功しやすくなるかもれしません。
今回は、フランチャイズで起業する場合のメリット、フランチャイズビジネスの仕組み、成功しやすいポイントについてご紹介します。

フランチャイズで起業

法人として開業をご検討の方

おそうじ本舗で稼げる仕組みがよくわかる
資料を無料プレゼント!

資料請求イメージ

資料請求
説明会

無料!

おそうじ本舗スタートアップガイド(無料)
こんなことがわかります

  • ハウスクリーニング業界の動向
  • 加盟オーナーの収支モデル
  • 研修支援・SVからのサポート

webでは未公開の詳細内容を掲載!

お電話でのお問い合わせはこちら

10:00~18:00 (年中無休)
※年末年始除く

0120-600-609

フランチャイズとは?仕組みを紹介

フランチャイズとは?のイメージ

フランチャイズは「成功体験に基づいた専門的なノウハウ」によるサポートを受けつつ起業できる

フランチャイズは事業運営のビジネスシステムの一つです。
まず個人または法人がフランチャイズ本部と契約することで、加盟店となり、商品・商標やブランドの使用権を得て起業できます。またフランチャイズ本部が培ってきた「利益を出しやすい=成功体験に基づいた経営方法」のノウハウや知識などを継続的に活用しながら運営できます。

知っておきたいロイヤリティの仕組み

加盟店は、フランチャイズ本部へ「ロイヤリティ」と呼ばれる対価を支払うことになります。ロイヤリティはフランチャイズビジネスには欠かせない仕組みです。加盟店は、毎月決められたロイヤリティを支払う代わりに、フランチャイズ本部から事業を運営する上での必要なブランドの商標パッケージの利用、ノウハウの提供などを受けられます。商品の仕入れや販売、サービス提供の仕方、経営指導や集客などのサポートを得ることができます。
ロイヤリティの取り決め内容は各フランチャイズ本部により異なります。例えば、売上の一定割合の金額をロイヤリティとして設定しているケースや、また別のフランチャイズ本部ではロイヤリティを固定額にしていたり、その他にはロイヤリティがなかったりといったケースもありますので、取り決め内容は、契約前にフランチャイズ本部へ確認する必要があります。

フランチャイズで起業するメリットについて

フランチャイズビジネスの仕組みを紹介する中でも触れましたが、加盟店にとってフランチャイズで起業するメリットは明確です。フランチャイズはいわば「成功しているビジネスモデル」を活用して起業できるビジネスシステムです。もしあなたが「一からビジネスを始めたい」「自身で起業したい」と考えている場合、フランチャイズで起業することを選択肢に加えて検討することをおすすめします。

試行・検証がされているビジネスだから成功しやすい

個人が起業する場合、どうすれば事業がうまくいくか、いろいろと試行錯誤しつつ、何も知見がないところからノウハウを作りながら経営していくこととなるため、ビジネスが軌道に乗るまではある程度の時間がかかることが想定されます。その試行錯誤の期間も見通したビジネスプランを立てる必要も出てきます。
対してフランチャイズで起業する場合は、フランチャイズ本部がすでに試行錯誤を積み重ねて成功の検証を行ったうえで提供しているビジネスモデルを活用できます。提供されるノウハウに倣った事業運営を再現することでより短期間で経営の安定化を目指すことが可能となるわけです。自身の力だけで個人事業または法人設立してチャレンジをしていくより、安心感をもって短期間で企業に踏み出せる点がメリットです。

起業前から起業後まで本部の様々なサポートが得られる

フランチャイズ加盟をすると、フランチャイズ本部からサポートを得ることができます。数例をご紹介していきます。

  1. ①本部側での調査、ノウハウを活かした適切な立地選びや物件の提案
    (※店舗運営が必要なフランチャイズの場合)
  2. ②業界の市場性など最新の業界情報の提供
  3. ③開業資金の融資、赤字補填制度などの資金面でのサポート
  4. ④接客・販売といったサービス提供のスキル、ノウハウの研修
  5. ⑤事業計画、販売促進計画など運営に必要な知識のサポート
  6. ⑥スーパーバイザーによる定期的な支援
  7. ⑦商品・サービス内容の開発や改善

フランチャイズ本部のブランド力で集客力と信用を得られる

一からビジネスを始めたい場合、自身のブランドやビジネスを知ってもらうために広告宣伝コストをかけて新規顧客を開拓していく必要があります。そうして販売や依頼を積み重ねることで顧客と信頼関係を築いていき、その中からリピーターや口コミなどでさらに顧客を獲得して売上につなげていきます。
フランチャイズで起業する場合、そのブランド名はすでに知名度が高く、多くの人が知っているケースが多いです。街中でよく見る店舗であったり、全国的にCMを打ち出しているフランチャイズならば起業と同時に知名度がある状態です。
ブランド力があるということは集客により有利です。ブランド認知度が高い方に顧客は依頼をしやすく感じるからです。
フランチャイズ本部でも常時広告宣伝が行われるので、自身の店舗を選んでもらう努力は必要ながらも集客面はサポートを受けられるため、店舗運営により集中して取り組みやすい環境となります。

フランチャイズで起業する際に注意したいこと

フランチャイズに加盟して起業する事はメリットだけでなく、注意点も理解することでより後悔の少ないフランチャイズ選びが実現できます。

経営内容の自由度が低い

フランチャイズビジネスは商標・商号の使用方法や、商品・サービスなどの経営内容やブランドイメージがすでにかたまっているので、その取り決めを守りながら事業を運営する必要があります。また、業務の効率化や方針についてもマニュアル化されているので、事業内容に工夫を加えて独自性を出すということは難しい側面があります。
ですので経営方針、内容の取り決めについては加盟前にフランチャイズ本部へ確認してから契約・加盟をすることがおすすめです。

フランチャイズで起業する流れ

加盟店はフランチャイズ本部との契約を経て起業します。フランチャイズの契約の流れはどのようなものになるか、手順の一例をご紹介します。

フランチャイズで起業する流れのイメージ

1.情報収集や説明会に参加する

フランチャイズ本部のホームページを閲覧して、そのフランチャイズ事業のサービス内容の確認を行うほか、既存の店舗を実際に利用してみるなどをして情報を収集します。
フランチャイズ本部から資料請求を行ったり、説明会に参加したりなど実際に本部へ質問して事業内容を理解していきます。

2.加盟先のフランチャイズを決める

集めた情報やフランチャイズ本部との自身の相性、経営方針などに共感ができるかといったポイントをもとに加盟するフランチャイズ本部を選びます。小売・飲食のフランチャイズ本部の場合は、中小小売商業振興法という法律に則って、法定開示書面を加盟希望者に対して提示しますので、その内容を確認します(他の業態では開示書面の提示義務はありません)。

3.事業計画を作成する

事業の内容と将来的な売上・利益の見込みや、その計画を達成するための戦略を事業計画書として資料にまとめます。

4.フランチャイズ本部と契約

加盟店は契約内容を十分に理解した上でフランチャイズ本部と契約を取り交わします。

フランチャイズで起業後成功に繋げやすいポイント

フランチャイズでの起業を決意する時の最大のポイントは、「どのフランチャイズ本部を選ぶか」です。自身が情熱をもって取り組めるフランチャイズ先は「あなたの必要な力になってくれる」加盟先です。それにはまず自身の状況を棚卸して整理し、理解を深めることが大切です。

自身の現状を棚卸しよう

まずこれまでどのような経験を積んで能力を培ってきたか、また今後自身がしていきたい事を客観的に見直します。例えばビジネスの経験は少なくともコミュニケーションを積極的にとって関係を作るのは得意、など強み弱みがわかってきて、それらを把握したうえでフランチャイズビジネスで受けられるサポート内容を確認し、自身の弱みを補っているフランチャイズ本部を選ぼうという決め方ができます。

未経験から起業する人が重視したい「研修制度と内容」

個人で起業したいけれど、今まで会社員としての経験しかない場合、まずはサービス内容を考え、提供方法を考え、設備を整えて売り上げを出しながらも従業員の採用や教育といった部分についても考える必要があります。
ですがフランチャイズビジネスであれば、しっかりとした研修制度があり、サービス内容のノウハウを提供してくれるので今まで経験したことがない起業の様々な準備も安心してすすめるていけます。

開業資金に不安がある人は「低資金で始められる」FCビジネスを選ぼう

起業するにあたって開業資金が必要となります。自己資金が不安な場合でも、フランチャイズ本部が事前に必要額を提示してくれるので初期費用の全体像が見えやすいです。
また初期費用を抑えて起業したいという人は、無店舗で開業できるフランチャイズ本部を選ぶのもおすすめ。物件や設備費用にかかるコストをカットして起業することができます。

業界選びのポイントは「市場の成長性」

フランチャイズで起業して成功するためには、そのフランチャイズビジネスで顧客に提供するサービスの需要が高いものであり、また将来伸びていく市場であるかという点は重要です。市場性についても事前にしっかり調べておくことが大切です。

フランチャイズの起業ならおそうじ本舗がおすすめ

フランチャイズの起業ならおそうじ本舗がおすすめのイメージ

サービス自体が商品だから高い利益が得られる

おそうじ本舗のフランチャイズビジネスは「ハウスクリーニング」に対価が発生するビジネスモデルです。身につけた技術がそのまま商品となるので、使用する洗剤や備品以外は仕入れの必要がなく、商材を販売する・在庫を持つ必要があるビジネスより利益率が高くなります。

低資金で開業できる

おそうじ本舗は無店舗、車一台から開業が可能なフランチャイズです(※専用車が必要です)。特別な設備も必要ないため開業資金を少額に抑えられます。
開業資金が多くなる場合、回収するまでに時間がかかってしまいます。初めて開業する場合はなるべく低資金であることが望ましいです。
低資金でフランチャイズビジネスをスタートして経営が順調にすすめられるようになったら店舗を出店したり従業員を雇用したりなど事業規模を拡大することも目指せます。はじめから多額の開業費用を投じるといった無理は必要ありません。

未経験でもOK!充実した研修でスキルを身につけてスタートできる

おそうじ本舗のフランチャイズは未経験からでも起業が実現できるよう、ハウスクリーニングの基礎を学べる技術研修、サービス研修、経営者育成研修で経営に必要な知識を習得する、24日間の集中研修があります。ハウスクリーニングの技術について知らないから不安だという人でもしっかりスキルを身につけて起業できる体制となっています。
実際におそうじ本舗のフランチャイズに加盟したオーナーの約99%が未経験から活躍しています(※2020年10月 ~ 2021年9月実績)。

おそうじ本舗のフランチャイズ加盟が
選ばれています!

スタッフ01

店舗数業界

括弧左側

No.1

括弧右側

※店舗数業界No.1
(2023年4月期_指定領域に
おける市場調査調査機関:
日本マーケティングリサーチ機構)

スタッフ02

全国平均月商

括弧左側

110万円

括弧右側

※開業半年以上1,391店舗の
平均、2021年度実績

おそうじ本舗 独立成功のビジョンが描ける
フランチャイズ説明会実施中!

  • 参加無料!
  • オンラインOK
  • 事前予約

説明会に参加すれば…

ホームページや口コミサイトだけでは
分からない事

が知れる!

不安な事、独立開業の悩みを
その場で相談・
解決できる!

ハウスクリーニングで独立開業を


お考えの方のお悩み一例

  • お悩み一人目自分の能力だけでちゃんと成功できる?
  • お悩み二人目住まいの近くで開業しても稼げる?
  • お悩み三人目ハウスクリーニングって
    本当にリスクが少ないビジネス?
矢印
スタッフ03

おそうじ本舗の加盟オーナーの

約99%※1

ハウスクリーニング未経験
なのに
平均月商約110万円!※2
※1…2021年1月~12月度実績
※2…開業半年以上1,391店の平均(2021年度実績)

おそうじ本舗の説明会は
リアルな情報をご紹介いたします!

参加は無料!オンラインOK!

説明会参加のお申込みはこちら

無料説明会

資金面・経営の心配事や本部のサポート体制、ライフプランなどぜひご相談ください。

オンライン説明会

ご自宅からお気軽にご参加いただけます。

関連記事

おそうじ本舗の紹介コンテンツ