フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

Webでの参加も可能

説明会予約

ハウスクリーニングで独立後の上手な集客方法とは?

ハウスクリーニングを開業した後『集客が難航している』という悩みを多く聞きます。

清掃の技術は身に着けたけれども、お客様から依頼を受けるにはどうしたら良いかわからない、集客に苦手意識があるという方、また同業他社が多くシェアの奪い合いでなかなか受注に結びつかずに困っている等、安定的に継続して依頼を受けていくためにはどのような考え方をし、行動をすればいいでしょうか?

今回はおそうじ本舗のフランチャイズで行っている集客サポートの内容と、ハウスクリーニングの独立後に必要な集客への考え方、具体的な集客方法をご紹介します。

ハウスクリーニングで独立開業後の「集客」の大切さ

  • すでにハウスクリーニングで開業したが、受注獲得に苦労している方
  • これからハウスクリーニング業で起業・独立開業を考えている方
  • 今までのハウスクリーニングの売り上げより、さらに上を目指したい方

状況はみなさん様々ではありますが、ハウスクリーニング業を継続して経営していくために共通して重要となるのは『効果的な集客』です。ハウスクリーニングという技術をサービス提供するビジネスでは、同時進行で次の受注を獲得するために行動する必要があります。
ハウスクリーニングの良いサービスが提供できても、継続的な集客ができなければ厳しい状況になりかねません。
ハウスクリーニング業界は今後も需要が見込まれる業界なので、ハウスクリーニングで開業していることと確かなサービスの提供を知ってもらえれば、受注につながる可能性は大いにあります。

ハウスクリーニングの集客方法はタイミングも大切

効果的な集客を行うには、ハウスクリーニング業界の受注数が増減するタイミング・傾向に沿うことも必要です。

繁忙期と閑散期がある

ほかの業種でもあるように、ハウスクリーニング業にも繁忙期・閑散期があります。ハウスクリーニングの依頼に多いエアコンクリーニングでは、頻繁に使用する夏~冬に備えて、6月~10月が多くなる傾向です。また、年末にむけて大掃除として12月の中旬~下旬や、引っ越しの多い時期もハウスクリーニングの依頼は多くなります。
その時期はクリーニングを行うことに多くの時間を使うことになるため、集客のために使う時間は限られてきます。また、その時期の受注を逃さないためにも、2月、4月、8月あたりにその後の繁忙期を想定した集客を行うことがおすすめです。

客層・地域をリサーチしよう

ハウスクリーニングを依頼するお客様が多い地域に集中的に宣伝することは効果的な集客方法です。ハウスクリーニングを主に利用しているのは、エアコンなどをはじめとする家庭内の専門知識が必要な場所を、自分の力で掃除をすることが難しい方々です。
ハウスクリーニングの客層は、高齢者世帯や共働きの世帯を含むため、今後も需要が見込まれます。
そのような地域住民が多い地域へ集客をすることが大切です。また近年の衛生志向の高まりから一人暮らしの多い地域も逃せません。 ご自身の営業エリア内でまだ集客ができる地域はないか、見直してみると効果的でしょう。

ハウスクリーニング開業後におすすめな集客方法

では、ハウスクリーニングの受注に繋げるために、どのような集客方法があるかご紹介します。

チラシを作成してポスティングする

まずは営業エリア内でご自身の拠点から近場のお客様を獲得するために、宣伝内容を見てもらいやすいチラシでのポスティングがおすすめです。営業方法として敷居が低く、集客方法の中ではチラシの印刷代は比較的コストが低い点がメリットです。
ただし、見込み客の住まい一軒一軒にポスティングを行っても、反応は低いものと考えて、ポスティングの時期等はしっかり考えて行うことが大切です。

雑誌や地域情報誌などに広告を出す

営業エリア内の広告を多く取り扱う紙媒体への広告は、継続的に行う方が効果的です。いつも見かける広告であることは、知らず知らずのうちにお客様の信頼感へとつながっていきます。

WEBサイト、ブログを作成する

ハウスクリーニングを依頼したいけれど、どこに頼めばよいかわからない時に一番多い探し方はネット検索です。また、ポスティングでのチラシや地域情報でハウスクリーニング業者を見かけたとき、そのwebサイトがあるかないかで信頼度が大きく変わってきます。
ポスティングや紙媒体の宣伝は直接の受注には一見効果は低いかもしれませんが、webサイトを知ってもらう第一歩でもあります。
webサイトではどのようなハウスクリーニングサービスがあるのか、料金などの細かいメニュー表示でお客様にわかりやすいものであることが大切です。またブログなど頻繁に更新できるコンテンツでおそうじの事例などの紹介があると、より依頼時のイメージがつきやすく興味・関心を引くことができます。

ポータルサイト、マッチングサイトに申し込む

これはフランチャイズで起業・独立開業した場合ですが、起業・独立開業についてのノウハウや、ハウスクリーニングの研修などのサポートを受けることができますが、それだけでは成功できません。
毎年継続して利益を出すことを見据えてサポートをうけつつもハウスクリーニングの受注を獲得していくために試行錯誤して事業を運営していく力が必要です。

管理会社、大家さんなどへ営業をする

営業エリアに建っているマンションの管理会社や大家さんに訪問営業を行い、受注を受ける方法です。こちらもタイミングが合えばすぐに受注となるかもしれませんが、基本的には顔を覚えてもらい、見込み客を増やすための種まき的な営業方法です。一度受注となれば数戸の依頼につながる希望がありますので、継続的に行うといいでしょう。

リピーターをつくる

ハウスクリーニング業界ではリピーターの依頼獲得が重要ともいえます。ハウスクリーニングを行うには家庭内に業者を招くことになるため、信頼関係が大切になってきます。気持ちの良いサービス提供をしてもらえると、ほとんどの人がまた次回も依頼したいとなります。また、口コミでほかのご家庭を紹介してもらえる可能性も高いです。
ほかの集客方法と違いハウスクリーニングを行うことそのものが宣伝にもなるので、丁寧なサービス提供が重要です。

フランチャイズの集客サポートがおすすめな理由

上記の具体的な集客方法でご紹介したとおり、集客は基本的に「見込み客」へご自身の開業を知ってもらい、信頼をしていただかないと受注に繋がりません。
いろいろ集客を試してはいるけれど、開業後に集客で苦労している方が多いのではないでしょうか。
そういった方、またこれからハウスクリーニングで起業・独立開業を考えている方には『フランチャイズに加盟する』方法をお勧めします。

本部のブランド力があるのでお客様がすでに知っている・受け入れやすい

フランチャイズの強みは「高いブランド力」にあります。全国的に長年宣伝をしているハウスクリーニングサービスなら、お客様への信頼が高く、安心して依頼していただけるからです。

チラシやWEBサイトなどの制作ノウハウもある

また、長年たくさんの加盟店での営業を通して培ってきたノウハウの助けを借りることでで、より受注につながるクオリティの高い販促物が作れることもフランチャイズの魅力です。
宣伝に効果的な言葉選びやデザイン、または販促物を広告に出すタイミングなども相談でき、自身の力では長期間かかるかもしれない集客の経験を学ぶことができるフランチャイズもあります。

独立・開業・企業 お悩み別アドバイス

おそうじ本舗のフランチャイズ加盟が集客面でもおすすめ!

おそうじ本舗では加盟店のオーナー様が集客で大きな悩みを持つことがないように、受注獲得についてもサポート体制をしっかり提供しています。

本部の顧客紹介制度がある

おそうじ本舗の本部から加盟店へ紹介された案件は年間約27万件にも及びます※(2020年度実績)。
(※シーズンごとの受注紹介の図を掲載)

テレビCM・web広告に力をいれている、知名度が高い

年間を通してマーケティング施策を行っており、有名タレントを起用してのテレビCM、web広告を行うことでおそうじ本舗の認知度の浸透に努めているため、紹介案件の件数も約27万件(2020年度実績)となっております。

WEB集客・チラシ作成支援でサポート

ポスティング用のチラシやパンフレット、またweb集客のためのホームページ制作の作成支援サービス(いずれも別途費用)もあります。専門部隊の集客戦略のノウハウがあるので、集客知識に不安があっても安心してハウスクリーニングの起業・独立開業を行えます。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ