フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

Webでの参加も可能

説明会予約

一人でも開業できる仕事とは?
おすすめの独立開業ビジネスモデルをご紹介

起業・独立開業を志す方のお悩みとして、「一人で起業・独立開業をしても大丈夫だろうか?」という不安や、「一人で開業をして上手くやっていく方法や考え方」が気になるかと思います。

今回は「一人で起業・独立開業」をテーマに、一人で開業できる仕事にはどんな業種があるのか、おそうじ本舗で加盟オーナーを募集しているハウスクリーニング業のどういった点が一人で開業できる仕事としておすすめなのかをご紹介していきます。

一人で独立開業できる仕事のメリットとは?

起業・独立開業を行うのはどうしても不安や心細さが伴うものです、さらに一人で開業していくとなると、どういった業種で起業・独立開業をするかや開業までの手続き、開業してからの経営と業務すべてを一人で采配していくことになります。

これらは未経験だと一見とても大変そうにも感じますよね。でも「一人で開業できる仕事」で起業・独立開業を目指す事はメリットとなる面も多いです。複数人開業とは異なり一人で裁量を持って働くことができるため、複数人開業と比べてより自分のペースで働くことができます。

サラリーマンとしての働き方とは違う一人で開業できる仕事のメリットとなる点をご紹介します。

今より自由なライフスタイルが築きやすくなる

一人で開業できる仕事なら、始業や終業時刻は決まっておらず、1日のスケジューリングや定休日はご自身で決めることができます。働きたい日を選ぶことができるほか、家庭がある方はお子さんの状況やご両親の介護といったプライベートに柔軟に対応する働き方もできます。

仕事の時間配分や仕事量等をご自身の納得のいく形で判断しつつ、ワークライフバランスが向上して充実した生活を送りやすくなります。

収入アップを目指せる

被雇用側としての働き方…サラリーマンやアルバイト、派遣社員などでは、月給や時間給といった決まった給与を得ることになります。一人で開業できる仕事で起業・独立開業をすると、仕事量・時間の使い方が自分次第になる為、収入アップを目指すことも可能です。

大きなやりがいが得られる

これまで会社や店舗などに勤めていた時も、仕事にやりがいはあったかもしれません。一人で開業できる仕事はどういった業種にするか考え、どんな仕事内容で稼いでいくかといったことを自分で決めることができるので、報酬の面だけではなく、今までチャレンジしたかった魅力的な仕事をやってみる、人の役に立てる仕事をする=社会貢献ができる、一人で開業できる仕事を通してお客様、人に喜んでもらえるサービスを提供できるといった、大きなやりがいを得ることができます。

独立開業「1人で開業する」 場合と「 複数で開業する」、違いは?

「一人で開業できる仕事」のメリットをご紹介しましたが、起業・独立開業を検討している段階ですと「複数人で開業する」という選択肢もあると思います。「一人で開業する」場合と、「複数で開業する」場合のそれぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

複数だと事業内容の効率化が望める

知り合いやビジネスパートナー等と「複数人で開業をする」ことのメリットは、作業の分担ができ協力しあえる点です。起業・独立開業までの準備を一緒に進められますし、効率よく事業が展開できます。またご自身では判断に迷うことがあったとしても、まずはみんなに相談ができるので違った考えや発想を得てより良い判断に繋げていくことができます。

複数だと一人で開業できる仕事よりも思わぬ食い違いが起きる可能性がある

ただ、複数人で起業・独立開業してビジネスを行っていく際に気を付けた方がいい点は、ビジネスに対する考え方はどうしても人ぞれぞれとなる場合があり、時にはお互いがベストだと選ぶ答えや考え方、意見の食い違いが起きる場合があります。そうなったときには納得の行くように考えのすり合わせを行う事が大切です。

一人で開業できる仕事のメリットは「決定権と自由度の高さ」

「複数人で開業する」場合ですと先ほどご紹介したように、時には意識のすり合わせが必要となります。ですが「一人で開業できる仕事」を選んだ場合は、どのような業種にするか、開業資金の設定はどうするか、1日どのくらい働くか、ひいては何歳まで働くかまでの決定権がすべてご自身の裁量で行えます。

また、働く時間・休日も自分で決められるので時間に縛られない生き方、ワークライフバランスの充実には一人で開業できる仕事の方がより実現性が高いです。

一人で開業できる仕事を目指す際は自己管理を気を付ける必要がある

一人で開業できる仕事の、デメリットともいえる点は労働時間が自由な分、体調面も含めしっかりとした自己管理が必要となることです。

時には仕事量の采配が上手くいかないといったこともあり、仕事のキャパシティを超えてしまいそうになるかもしれません。そういう時の対応をどうするか、あらかじめ手段を用意しておくことや、一人で開業できる仕事といえど、複数人で開業するときのように色々なアイデアを得ることはとても大切なので、ビジネスの相談相手などを決めておくなどをおすすめします。一人でできる仕事であっても、「一人だけですべてを行おうとしない、行えると思わない」という心がけが大切です。

一人で開業できる仕事を選ぶ際に大切な条件とは?

「一人で開業できる仕事」についてのメリットと考え方がわかってくると、だんだんとチャレンジできそうな予感や意欲が湧いてくるのではないでしょうか。それでは、実際にどういった業種が「一人で開業できる仕事」に向いているのか、その条件をご紹介していきます。

低予算で開業ができること

まずは起業・独立開業をする上で重要な「開業資金」についてです。一人で開業するとなると、この開業資金の金額を低く抑える事が大切です。

開業後に動けるのは基本的に一人(自分自身)なので、得られる利益も限られてきます。そのため初期費用を抑えられる事業を選べば低リスクで始めることができます。

場所にとらわれずに仕事できること

事業を行う場所が限定されてしまうとビジネスチャンスが減るため、一人で開業できる仕事である強み…個人で動けるという点を活かして広い範囲で仕事ができるものを選ぶことをおすすめします。店舗を構えてしまうより、色々な地域やネットワークで依頼を受けることができる業種が向いています。

世間的にニーズがある事業であること

これから「一人で開業できる仕事」を探す方にとって一番大切なのは、現状や将来的に世間的にニーズが生まれやすい事業を探すことです。ニーズがあることで、より成功しやすく、長くその業種で事業を続けていけます。より継続的に需要が見込める仕事であることで一人の力でも集客がしやすいためです。

一人で開業できる仕事おすすめ3業種の例をご紹介

これから「一人で開業できる仕事」で起業・独立開業にチャレンジしたい!とお考えの方へ、おすすめの業種を3つご紹介していきます。業種選びの参考にぜひご活用ください。

情報で役立つビジネス…動画作成やネットショップなどのインターネット事業

いまや多くの人の生活や娯楽に欠かせないインターネット上で開業できる仕事は、需要が高く見込めることに対して開業資金は非常に低コストで始められます。ご自身のこれまでの仕事の知識を活かした情報をわかりやすく伝えたり、動画作成などのコンテンツ作成ビジネスやネットショップで人の役に立つものを販売するなどが当てはまります。この業種にチャレンジするには基本的にIT系の知識が必要です。学びながらチャレンジしていく様子をSNSで紹介するなどの集客方法も有効です。

相談・支援で役立つビジネス…コンサルタント

コンサルタントは起業や個人の依頼を受けて情報を整理し、分析し知識を活かして今後の方針についてアドバイスをする事が主な業務内容になるので一人で開業し活躍している人も多い業界です。求められる専門性が多岐にわたるのでこれまでの知識を活かしやすく、人の役に立つことに直結しやすいです。分析力や企画・プレゼン力が必要となります。

困りごとを解決するビジネス…ハウスクリーニング

ハウスクリーニング業は個人の家屋内を中心に清掃を行う業種です。ハウスクリーニング業は技術職でありプロのクオリティを求められるため未経験の方があまり選びそうにない業種と思われがちですが、実際はフランチャイズへの加盟等を活用することで、一定程度場所にとらわれてはしまうものの、0から事業を立ち上げるよりも、短期間で開業準備ができます。依頼の調整を日々行うことでワークライフバランスが向上しやすく、仕事内容は社会貢献度が高くやりがいが大きいです。

独立・開業・企業 お悩み別アドバイス

一人でできる仕事としておすすめ!おそうじ本舗のハウスクリーニング業

未経験でも安定経営が目指せるビジネスモデル

おそうじ本舗のフランチャイズは、一人で開業できる仕事として最適な開業方法の一つです。もしこれから起業・独立開業を考えている方がハウスクリーニングについて未経験であったとしても、おそうじ本舗への加盟後に14日間の充実した集中研修、再研修も受けることができ、しっかり技術を身に着けられます。(※2回目は無料、3回目の研修から費用が発生いたします。)14日間の研修内容にはスキル面だけではなく店舗運営や経営に関する研修もあり、体系的に開業に必要な準備を行えます。

業界店舗数ナンバーワン(2020年10月当社調べ)の実績を裏付ける集客力、売り上げアップの支援サービス

おそうじ本舗は、現在は全国で1,554店舗の展開をしています。(2021年2月現在)全国的にCMを展開しており、おそうじ本舗の本部が集客に力を入れているので全国的なブランド認知度があります。

需要のある市場性とやりがい

ライフスタイルの変化にともない、ハウスクリーニングの代金を支払ってプロにクオリティの高いクリーニングをしてもらいたいという需要が年々高まってきています。ハウスクリーニングサービスは今後も需要が見込める業界です。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ