フランチャイズって本当に儲かる?高利益を目指せるコツを紹介

起業・独立開業をこれから始めたい方に、これまでフランチャイズビジネスに加盟する方法をおすすめしていますが、「フランチャイズは本当のところ儲からないのではないか?」というイメージがあるかもしれません。どんな形の起業・独立開業であっても、経営が上手く軌道にのって利益を出していけるかは未知の部分です。今回は「フランチャイズビジネスは儲かるのか?」という疑問にアプローチして、始める前に知っておきたい高利益の目指し方をご紹介していきます。

フランチャイズで起業

法人として開業をご検討の方

おそうじ本舗で稼げる仕組みがよくわかる
資料を無料プレゼント!

資料請求イメージ

資料請求
説明会

無料!

おそうじ本舗スタートアップガイド(無料)
こんなことがわかります

  • ハウスクリーニング業界の動向
  • 加盟オーナーの収支モデル
  • 研修支援・SVからのサポート

webでは未公開の詳細内容を掲載!

お電話でのお問い合わせはこちら

10:00~18:00 (年中無休)
※年末年始除く

0120-600-609

「フランチャイズは利益が低い」のイメージがある理由

フランチャイズビジネスで一番気になる「お金」のこと

フランチャイズビジネスは、フランチャイザー(本部)とフランチャイジー(加盟店)が契約を結ぶことから始まります。加盟店は本部がもっているビジネスのノウハウ・商品・サポートを本部から提供を受けて開業・運営をし、本部は加盟店から決められたロイヤリティを受け取るという業態になります。

「本当に儲かる業種なら本部が直接運営=直営を行えば良いのに、そうしないということは、そのビジネスでは儲かることはできないのではないか?」という疑問がフランチャイズでは儲からないというネガティブなイメージになる根本のようです。実際にフランチャイズビジネスで起業・独立開業をしている人でも、利益が安定しているオーナーから不安定な方まで様々ではあります。ですがフランチャイズビジネスで上手く利益が出ない場合、それはビジネスそのものに問題があるのではなく、フランチャイズビジネスの運営方法でフランチャイザー(加盟店)が躓いている場合があります。

フランチャイズで上手く利益が出ない理由

フランチャイズビジネスはあくまで事業形態の一つであり、本部からのビジネスモデルのサポートとノウハウの提供があっても、実際の経営方法に問題があると利益が出にくくなってしまいます。その原因を数例ご紹介します。

①経営方法に工夫がないまま運営している

開業とビジネスの実践方法についてはフランチャイズ本部からノウハウの提供・サポートがありますが、開業したタイミングや場所が、本部が指導する経営方法そのままで成功する条件をもつ環境ではない場合もあります。成功モデルは参考にしつつも、自身でも利益を出すための工夫という経営努力が必要です。

②本部とのコミュニケーションに失敗している

①とは逆に、本部からのノウハウ等のアドバイスを実践せず、自身のやり方を通した時に失敗をしてしまうと利益がうまく出せない事につながります。フランチャイズ本部のアドバイスは過去の成功事例の実績から導かれるものが主なので、その有益性をしっかり反映させることをおすすめします。
アドバイスに疑問があるとしても、それを本部と共有しコミュニケーションをとることでより成功につながる方法を模索できるかもしれません。

③資金繰りの失敗・資金不足

フランチャイズビジネスに限らずどのようなビジネスでも、月々の利益と経費のバランスを見る収支管理が一番大切といえるでしょう。一見売り上げが出ているようでも、ずさんなお金の管理のもとでは、資金不足に陥りやすくなります。開業前の資金調達・開業後の経費や生活費などを考え、長く経営が続けられるように計画を立てていきましょう。

フランチャイズで高利益を目指すには?

フランチャイズビジネスの手法は、本部からビジネスのノウハウと商品、サービスの技術や集客といったサポートを受けることで、ご自身の起業・独立開業の成功率を高めるという形になります。より成功しやすいノウハウを活用して、売り上げを伸ばしていく工夫が必要となってくるので、フランチャイズに加盟すれば高利益を出す簡単な方法がわかるというものではありません。
その上で、加盟店オーナーとなった際に高利益を目指していくにはどうすればいいか、考え方のご紹介をしていきます。

利益の構造を理解しよう

加盟店のオーナーがフランチャイズで利益を出すには、まずは収益構造を理解してスムーズな資金繰りになるようにすることが重要です。
事業の売り上げは、そのまま利益になるわけではなく、例えば商品の仕入れや製造費、フランチャイズ本部へのロイヤリティ、人件費といった「経費」を差し引いたものが加盟店の「粗利」となります。

粗利は、「売上総利益」ともいいます。より高利益を目指すには、この売上高を伸ばすだけではなく、売上原価を減らして「粗利」を確保することが大切です。

経費を減らして粗利を高め利益につなげよう

現状、事業の経営にかかっている経費をまず見直してみて、無駄なコストがないかチェックしましょう。売上原価につながる経費を削減できたら、その分事業の収益に還元できるからです。ただし、たとえば人件費を減らして経費を大きく削減できたとしても、事業の運営が上手く回らず継続が困難になるなどということがないように、慎重な判断が必要といえます。

売り上げを増やす

フランチャイズに加盟して開業し、その後は安定的な利益を目指して売上高を上げていくことが必要です。事業の需要を加盟オーナーが理解し、季節やタイミングに応じて需要が変動するのなら、合わせて販売規模を調整していく必要があります。
また、商品もしくはサービスの販売価格が適正であるか、定期的に見直しを行うこと、よりユーザーに喜んでもらえる商品を開発することで需要を高め、売上につなげられないか研究すること、既存の商品の満足度を上げられないか、内容を見直して改善していくことなどが売上を増やすことにつながるといえます。

フランチャイズで高利益が目指せるFC本部選びも重要

集客に積極的に注力しているFC本部であること

加盟するフランチャイズ本部を選ぶ際に、利益がのぞめる業種・業態であるかを検討することも大切ですが、加盟店オーナーが開業後に集客する際に、フランチャイズ本部が具体的な集客方法のノウハウがあり、加盟店に対して積極的に取り組んでいることが重要です。

サポート体制が自身と合うかをチェック

本部の提供するノウハウやサポート体制が加盟店オーナーにとって現実的で、利益が出せそうかは加盟店オーナー自身が実践して工夫することが大切です。フランチャイズ本部も加盟店オーナーが利益を出して初めてビジネスが成り立つので、きちんと実践し結果がでるサポートになるようやり取りを行えるフランチャイズ本部を選ぶこともポイントといえます。

フランチャイズで高利益が目指せる業種

フランチャイズの業種を選ぶ際に、開業後高利益を目指せる業種であるかを検討する事が大切と紹介しましたが、その業種の特徴は下記のようなものが例となります。

  • 個人では習得までに時間や労力が必要となるような特殊なノウハウが必要な業種
  • ブランド力・知名度がものを言う業種
  • 無店舗開業、自宅開業が可能な業種
  • 将来性のある業界

フランチャイズは、きちんと加盟先を選ぶことができれば、非常に成功率の高い儲かるビジネス

冒頭でフランチャイズはビジネスそのものは儲からないから直営にしないのでは?という発想があることをお伝えしましたが、それがフランチャイズに加盟した後利益が出ない原因ではないことをご紹介してきました。 考え方を逆にしてみると、フランチャイズビジネスは加盟時点で、本部によるビジネスのノウハウ、集客方法、経営の研修というサポートが受けられ、個人でゼロから起業・独立開業を行う時にそれらの内容を習得するだけの時間的コストが節約でき、リスクが減らせるという点ではすでに利益と考えられます。

おそうじ本舗のハウスクリーニングは高利益が目指せるフランチャイズビジネス

年間約27万件の集客の実績(2020年度実績)

おそうじ本舗はハウスクリーニングのフランチャイズビジネスを展開しており、2020年度の実績として年間約27万件の集客を行っています。各エリアの加盟店オーナーに案件紹介を行い集客と売上のサポートを実施しています。他実績として、

  • 開業半年以上の1,287店舗の平均月商は約111万円(2020年度)
  • 全国に1,471店舗を展開しており、業界店舗数No.1(2021年9月)
  • 依頼件数年間約27万件※2019年10月~2020年9月実績

など、ハウスクリーニングのフランチャイズに加盟したオーナーが少しでも高利益を目指せるようサポートを行い、結果を出しています。

店舗なしで開業可能

フランチャイズに加盟して高利益を目指すには、経費を抑えて売上を高める工夫が必要であることをご紹介しました。
おそうじ本舗では店舗がない状態でもハウスクリーニングの開業が可能なビジネス体制なので、店舗にかかる費用を節約することができます。

14日間の集中研修で未経験からでもスタートできる

ハウスクリーニング業自体の経験がないから、フランチャイズ加盟をためらっているという方でも、加盟後に14日間、具体的なクリーニング方法、経営ノウハウ、集客方法など集中的に研修を行うことで、おそうじ本舗が成功例で培ってきた手法や高レベルのサービスの提供方法などを身に付けた状態で開業をスタートする事ができます。

将来性のある業界

ハウスクリーニング業界は、年々加速する高齢化や共働き世帯の増加を背景にした、家庭内のそうじにおけるサポートの需要増加が見込まれる業界です。これからハウスクリーニングでフランチャイズ加盟したい方にとって将来性が見込める業界といえます。

おそうじ本舗のフランチャイズ加盟が
選ばれています!

カズレーサー01

業界店舗数

括弧左側

No.1

※2021年9月
当社調べ

括弧右側
なつ01

全国平均月商

括弧左側

110万円

※開業半年以上
1,391店舗



の平均、
2021年度実績

括弧右側

おそうじ本舗 独立成功のビジョンが描ける
フランチャイズ説明会実施中!

  • 参加無料!
  • オンラインOK
  • 事前予約

説明会に参加すれば…

ホームページや口コミサイトだけでは
分からない事

が知れる!

不安な事、独立開業の悩みを
その場で相談・
解決できる!

ハウスクリーニングで独立開業を


お考えの方のお悩み一例

  • お悩み一人目自分の能力だけでちゃんと成功できる?
  • お悩み二人目住まいの近くで開業しても稼げる?
  • お悩み三人目ハウスクリーニングって
    本当にリスクが少ないビジネス?
矢印
カズレーサー02

おそうじ本舗の加盟オーナーの

約99%※1

ハウスクリーニング未経験
なのに

平均月商約110万円!※2
※1…2021年度実績 ※2…2021年1月~12月加盟実績

おそうじ本舗の説明会は
リアルな情報をご紹介いたします!

参加は無料!オンラインOK!

説明会参加のお申込みはこちら

無料説明会

資金面・経営の心配事や本部のサポート体制、ライフプランなどぜひご相談ください。

オンライン説明会

非対面なので感染リスクがなく安心。ご自宅からお気軽にご参加いただけます。

関連記事

おそうじ本舗の紹介コンテンツ