フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

【50~60代】先輩オーナーの開業ストーリー

※各種費用や収益については開業当時の情報であり、現在とは異なる可能性がございます。

独立のキーワード

  • 世の中で無くならないビジネス
  • お客様の喜びに向き合う
  • 趣味や人付き合いが仕事に

全国で売上1位。
岩手県で年商1億以上をあげるオーナーの開業ストーリー

プロフィール

谷村 吉弘さん 60代
津志田店 オーナー

大手時計メーカーでエンジニアとして勤めた後、大手海外自動車の正規ディーラーに勤務。
トップセールスとして活躍するも体調を崩し退職。2011年1月に開業。

独立・開業したきっかけ

掃除は世の中から無くならないビジネス。さらに「ブランド力」という強みも武器になると確信しました

50代で長年勤めた会社を退社
偶然見つけたおそうじ本舗のFC募集を見たのが、開業のきっかけです。どんなに時代が進んでも、人が生活する限り、掃除の需要はなくならない。その中でも「おそうじ本舗」を選んだ決め手は「ブランド力」。
仕事をいただくにあたり、一番重要なのが信頼だからです。
TVCMも積極的に展開、この認知度・信頼度があれば、ビジネスとして成功するだろうと思いました。

独立・開業の実績は?

開業から7年目で従業員数15名、年商約1億円を実現。
これは、お客さんのために、を追求した結果です。

お客さんの本質的な課題に向き合うと、ただ掃除をするだけではなく、壁紙や床の色の提案など、お客さんのためにできることが沢山あるんです。

結果としてとても感謝してもらえ、掃除も毎回発注してもらえます。そのために、幅広い勉強を怠らないようにしていますね。

仕事の魅力・やりがいは?

お客様に喜んでいただける想いを共有できる仲間がいる。それが、最大の魅力

開業してすぐに、東日本大震災を体験しました。 正直、終わったと思いました。
ただ、宮城県で開業した先輩オーナーに声をかけていただき、お仕事を紹介してくださったんです。
私は半年間、朝から仙台に通いました。

先輩方の協力や従業員の努力もあり、開業4ヵ月目に月商100万円を達成。 ピンチをチャンスに変えることができました。

2店舗目をオープンできたのも、諸先輩方や従業員、そしてお客様のおかげだと、心から実感しています。

今だから話せる笑える話

開業初月の売上、3万4000円。それでもお客様のありがとうが嬉しかった。

営業活動の成果がすぐに出るわけではないので、開業当初は大変でした。
初月は、知り合いからの依頼1件のみ。
それでも初仕事で「ここまできれいになるんだ、ありがとう」と言われた時は、本当に嬉しかった。
「お客様に心から喜んでいただけるサービスを」という思いは今も一緒。
この精神が付加価値サービスを産み、企業成長に繋がったのかもしれませんね。

ワークライフバランスは?

ゴルフにバイク、海外旅行…
この 趣味の広さが、ビジネスの武器に

休みの日は趣味の時間にあてています。
実はゴルフ仲間やバイク仲間には、不動産オーナーや富裕層の方も多く、そこからご依頼に繋がることも多いんです。

【50~60代】先輩オーナーの収支モデル

  • 利益59万円
  • 売上97万円
  • 固定ロイヤリティ

プロフィール

  • 夫婦で開業
  • 店舗なし
  • 60代男性
  • 岡山
項目 金額(税抜)
原価(洗剤・機材) 43,377円
ガソリン代 15,000円
駐車場代 15,000円
ロイヤリティ(固定) 64,800円
広告分担金 21,600円
システム使用料 10,800円
人件費(応援依頼) 31,688円
その他(保険、通信費など) 72,315円
販促費合計① 274,580円
売上② 867,546円
営業利益(②-①) 592,966円
※各種費用や収益については開業当時の情報であり、現在とは異なる可能性がございます。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ