フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

キーワードから選ぶ先輩オーナーストーリー

※各種費用や収益については開業当時の情報であり、現在とは異なる可能性がございます。

夫婦で開業!奥様からみたおそうじ本舗!

プロフィール

おそうじ本舗 茨木市駅前店
玉置 恵子

平成15年3月1日開業
大阪府茨木市舟木町中心に活動中!

おそうじ本舗経営を検討したきっかけは?

主人は某運送会社で働いていました。会社勤めのときは帰りも遅く、帰宅が12時を回ることもしばしば。睡眠時間も十分にとれない生活を送っていました。そんなある日、突然主人から、「会社を退職してきた」という一言。退職も時間の問題かなと思っていたので不思議と驚きはなかったです。しかしその当時は、子供が1歳と4歳。しかも家を購入したばかりの時期でした。次はどうするのかなと思っていたら、主人がおそうじ本舗の説明会を見つけてきて参加したのがきっかけでした。

利用者があまりいない10年前にハウスクリーニング業に参入できたのはどうしてですか?

実は私が某ハウスクリーニング会社でアルバイトとして働いた経験があり、きっと近い将来ハウスクリーニングは伸びると確信があったので、抵抗なく参入できました。しかし開業してみて現実は甘くありませんでした。10年前といったら、おそうじ本舗は知名度がまったくない状態。チラシを配っても反響がなく、開業後はとにかく近隣店の加盟店オーナーに助けてもらいながら夫婦二人でやってきたのを今でも鮮明に覚えています。

子育てと仕事の両立はどのようにされていたのですか?

開業当初は夫婦二人でとにかく休みなく働いていたので、近くにいる両親の助けが大変有り難かったです。託児所や延長保育も活用しながらもなんとかこなしていました。家事支援事業に関わる中で、お客様がハウスクリーニングを利用したい気持ちが痛いほどわかります。

開業当初から大変苦労されてきましたが何年経って生活に余裕がでてきましたか?

開業3年目くらいからです。ちょうどテレビCMの放映が始まりました。やはりメディアの力はすごいと感じました。今までCM放映がなかった時代も知っているので、チラシの反響率が目に見えて変わっていったのがわかりました。昔はマンションの入退去清掃が主でしたが、現在は一般のお客様からのハウスクリーニングの売り上げがほぼ100%。昔では考えられないくらい営業しやすくなりましたよ。

いまだからこそできる新人オーナーへのアドバイスはありますか?

①とにかく受け身にならずに自分から貪欲になること!②わからないことはすぐ本部へ聞くべし!③技術レベルはとにかく近隣店へ行ってレベルを上げるべき!④おそうじ本舗の看板を背負っている自覚をもってお客様接客をするべし!⑤初心忘れべからず、とりあえず損得抜きでなんでも経験すること!⑥地元密着で地域のお客様を大切に!

10年前に開業するのと、現在のタイミングで開業するのではどれくらい開業のしやすいですか?

今から開業したほうが100倍以上開業しやすいです!まず営業にいってもおそうじ本舗を知っていることが前提で営業できます。私たちが開業した頃は、だれもおそうじ本舗のことを知ってくださる方がいなかったので、大変苦労しました。今は、活動さえすれば結果としてかえってくるので新人オーナーにはがんばってもらいたいですね!

将来の夢は?最後に検討を考えているオーナーの奥様へ一言!

今まで夫婦ですべてこなしてきましたが、これからは家業から事業へシフトしていきたいです。私たち夫婦が現場に入らず、社員を教育して経営側として運営していきたいです。そして、おじいちゃん、おばあちゃんになっても継続できる会社として運営していきたいですね!
おそうじ本舗を10年経営してきて、一番感じていることは、日本のライフスタイルが様変わりして、人に掃除をお願いすることが当たり前になってきました。その際に必要不可欠なのは、やはり女性の力とサポートです!私は、おそうじ本舗店長の前に、母親であり、主婦である女性だからこそお客様の気持ちを一番にわかってあげられる存在だと思っています。是非検討されている方は、女性だからこそできる仕事と思ってトライしてみてください!

※各種費用や収益については開業当時の情報であり、現在とは異なる可能性がございます。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ