フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

フランチャイズ加盟店募集サイト おそうじ本舗 ハウスクリーニング業界No.1 ※全国1,412店舗/2019年5月現在

フランチャイズで独立するならハウスクリーニングのおそうじ本舗

特集:地域別オーナーインタビュー

※各種費用や収益については開業当時の情報であり、現在とは異なる可能性がございます。

杉並高井戸店 金井オーナー

旭川永山店の林中オーナーの前職は、営業職のサラリーマンでした。加盟して一番大きな変化は、家族と過ごす時間、趣味に充てる楽しい時間がサラリーマン時代と比べ、格段に増えたこと。事業運営をする上での秘訣や加盟後の変化をお伺いいたしました。

なぜハウスクリーニング業界を選んだのですか?

元々、独立志向は昔からあって、サラリーマン時代から会社を辞めて自分でできる仕事は何かないかとインターネットで探していました。その時に、おそうじ本舗が出てきたんですね。非常に名前も分かりやすくて、覚えやすかったのをきっかけにまず興味を持ちました。だって、お客様からしたら覚えやすい方がいいじゃないですか?

だから私の場合、ブランド名の分かりやすさと業界未経験でも開業できるという点がきっかけとなり、決意しました。ここだけの話、業界がこれから伸びていく市場だということは、開業後に知ったことなんです(笑)

事業運営をする上での秘訣は?

本当に単純な答えかもしれませんが、とにかく何事も諦めないで突き進むということですかね。諦めることはとても簡単だけど、諦めないで進めることはとても大変だと思います。

どちらを取るかは人それぞれですが、せっかくフランチャイズに加盟して開業、個人事業主となったわけですから、どんな状況下に置かれても諦めないでとにかく突き進むことが大切だと思います。大変な思いをすればするほど、その先に見えてくる光が大きくなるんですよね。

加盟後の変化はありましたか?

仕事のスケジュール、仕事道具一つとっても、全て自分で決めて行動をするので、時間管理と言いますか時間を作ることが自由になりました。一番加盟して大きい変化は、家族と過ごす時間がとても増えたという点と趣味に充てる楽しい時間が、サラリーマン時代と比べると格段に増えたことです。

それにより、サラリーマン時代によく抱えていた意味の分からないストレスなんかはなくなりました。事業運営していく大変さのストレスはありますが、自分で選んだ道ですからそこは、ストレスとはまた違いますね。

このビジネスに向いている方は?

人それぞれの考え方はあると思いますが、一つの目標に向かってやり遂げる気持ちを持った人でなければできないと私は思います。例を出して言えば、サラリーマン時代に20~30万の給料を会社からもらっていた人が、そのサラリーマン感覚でこの事業をやってしまうと、絶対にできないと思います。

最初から大きな利益を出すことは非常に大変で難しいので、その点をしっかりと計算して理解ができる、強い意志を持った人が向いていると、個人的には思いますね。私も、最初は本当に大変でしたが、その時期を踏ん張ったから、今があるのかなと思います。

その他インタビューの内容は動画から

  • 未経験だからこそ苦労したことは?
  • 売上を上げる秘訣はなんですか?
  • その経験をどう克服しましたか?
※各種費用や収益については開業当時の情報であり、現在とは異なる可能性がございます。

おそうじ本舗の紹介コンテンツ