オーナーの声

レールの敷かれた人生も悪くない!

Image

ホーム > おそうじ本舗のオーナー > 先輩オーナーの声 > おそうじ本舗 出水店 二宮 康明

先輩オーナーの声

継続は力なり!!

おそうじ本舗 出水店
二宮 康明

活動拠点:鹿児島県出水市
開業日:平成24年1月1日

Image

夫婦で出来る事を模索

Image

農業関連備品の製造工場にて管理職を行っていたが、休みもなし、いくら働いても残業代なければ将来性もないとの事で転職を考えていたところ、妻が勤めていた大手電機メーカーの工場も閉鎖となり、夫婦で力を合わせて何かできないかという考えになりました。

おそうじ本舗に興味を持ったきっかけ

Image

インターネット等で調べて、最終的におそうじ本舗かコンビニの2択に絞りました。資料請求を行い、おそうじ本舗の説明会が鹿児島にて開催することを知ったので参加しました。正直、おそうじ本舗というのははっきり言ってあまり知りませんでした。TVCM見たことあるかなぐらいです。ですので説明会当日は仕事を休み、家族で鹿児島市内まで車で説明会会場に向かう際は、本当に説明会はあるのかなと不安でした(笑)。しかし数時間後、説明会が終了し自宅に戻る途中で妻とおそうじ本舗やると決断していましたよ。

成長性・将来性・人に喜ばれる仕事

Image

なんといっても、市場が成長市場である事。なんとなくそうなのかなと感じている部分はありましたが、説明会を聞いてみて確信にかわりました。成長性・将来性がある仕事は、言いかえると必要をされている仕事です。お客様に喜んで頂ける仕事である事も大きな魅力でした。コンビニと検討していましたが、将来性を考えるとコンビニ業界は厳しい、また独立の目的は家族との時間を増やすというもくてきもありましたので、おそうじ本舗であれば叶えられると確信したのでおそうじ本舗に加盟を決意しました。

開業する上で不安はありましたか?

Image

開業される方皆さんそうだと思いますが、本当に売上計上できるのか、やっていけるのかという不安はあると思いますが、私は作業不安が一番ありました。研修は2週間ありますが終了すると私達だけでやらないといけないという不安が一番ありましたが、おそうじ本舗では各地域にスーパーバイザー(支援スタッフ)が開業後に同行してくれるのが非常に助かりました。

訪問営業はにがてなので・・・

Image

はっきり言って訪問営業は行っていません。個人宅に直接行っても効果はありませんから。開業当初はとにかくポスティングを行っていました。私が担当している地域は家と家との距離があるので新聞折込にて広告宣伝を行ったり、地域の情報誌に広告を毎月必ず行っています。商業店舗に関してはすべてお客様からの紹介で注文をいただいています。固定客も増えてきて、二人では対応できなくなってきています。最近の悩みです。今後は事務所を開設し、従業員も雇用していきたいと考えています。売上も目標額を単月では数回達成していますが、今後は常に達成できるようにしていきたいと思います。

やってよかったと思います

Image

やはりこの商売の魅力はお客様が喜んでいただけることだと思います。お客様がお困りのことを解決出来る仕事ですので、本当に喜んでいただけることがやりがいになっています。また開業を決めたきっかけでもある家族との時間が取れる事が何よりの喜びです。現在は日曜祝日は休みにしているので子供の運動会にも参加できています。本当にやってよかったと思っています。

一緒に頑張りましょう!

Image

おそうじ本舗の加盟をご検討されている方に一言。まず言いたいのはこの仕事で大切なのは「続ける事」です。結果が出ないからあきらめるのではなく、まだ行動が足りないと考え続けていくことが大事。また、投資も大切です。商売はお金をかけるか、体を使うかです。両方が一番いいですが、どちらにせよ、投資した分だけ結果が帰ってきます。ただお客様を待つだけではなく、こちらからどんどんアプローチしていく。といってもチラシを撒いたり、広告を出すくらいですが。投資しただけ結果として帰ってくるので皆さんも投資してください。その気持ちをお持ちの方は是非一緒におそうじ本舗を盛り上げましょう。

説明会のご予約資料のご請求

0120-600-609

ページトップへ