オーナーの声

レールの敷かれた人生も悪くない!

Image

ホーム > おそうじ本舗のオーナー > 先輩オーナーの声 > おそうじ本舗 足利福居町店 山﨑 明男

先輩オーナーの声

チャレンジしないと後悔すると思いました!!

おそうじ本舗 足利福居町店
山﨑 明男

平成26年9月1日開業
栃木県足利市を中心に活動中

Image

独立がひとつの選択肢でした!!

Image

前職はハムやソーセージなどの食品営業をしていました。会社の事情もあり転職を考えましたが、なかなか自分でやりたいことというのがみつかりませんでした。その中で求人広告で出会ったのがおそうじ本舗でした。最初は本当に需要があるのか?売上が上がるのか?心配でした。ただ、決め手となったのは、おそうじ本舗は1200店舗ある全国チェーンで知名度があること、実際活動しているオーナーの話を聞いてやってみたいと思えたことでした。今では決断してよかったと思っています。

手に職をつけたいと思いました!!

Image

独立は定年がなく働くことができるということも選ぶきっかけになりました。長く事業を続けるためには、手に職をつけることが一番だと思いました。長く地域密着で社会貢献していきたいと思っています。

地道な活動が一番です!!

Image

実際開業してみて感じたことは、努力は嘘をつかないということでした。一般家庭にちらしを撒きますが、新聞折込よりもポスティングの方が圧倒的に反響があります。自分が努力すればするほど結果がついてくる。こんなやりがいのある仕事はないと思っています。今後も継続していきます。

ひとつめ目標の有店舗を達成しました!!

Image

私が開業した足利市は、歴史的な町ということもあり、地元を重んじるという地域性が少なからずあります。おそうじ本舗の知名度を活かして、よりお客様に安心感を持ってもらう為には、有店舗しかないと思いました。お店を作ることにより、安心感が生まれ、チラシの効果もあがります。地域に愛されるお店にする為にも頑張っていきたいと思っています。

さらなる目標に向かって頑張ります!!

Image

今後の目標は人を増やしていくことです。やっていく自信は徐々についてきています。ただ、1人ということの限界があると感じています。その為にも自分が土台をしっかり作って、妻や子供と一緒に事業を大きくしていきたいです。

説明会のご予約資料のご請求

0120-600-609

ページトップへ