オーナーの声

レールの敷かれた人生も悪くない!

Image

ホーム > おそうじ本舗のオーナー > 先輩オーナーの声 > おそうじ本舗 西宮北店 高尾 和孝

先輩オーナーの声

念願だった有店舗化を実現!

おそうじ本舗 西宮北店
高尾 和孝

平成22年5月1日開業
兵庫県西宮市を中心に活動中

Image

目標だった有店舗・従業員雇用を実現!

Image

1人開業ではやれることも売上にも限界があります。おそうじ本舗の1人開業の売上の限界は大体100万円です。このまま1人でやっていても新規事業として立ち上げた意味がなかったので、次のステップに挑戦したのはごく自然な流れでした。まずは従業員雇用が必須だと考えました。雇用の次に考えたのが、おそうじ本舗の顧客内でお客様のニーズが高かった家事代行サービスを考え始めました。ちょうど、本部も新しいFCブランドの家事代行サービス「マイ暮らす」をスタートしたのでいいきかっけと思い加盟しました。そのまま必然的に、おそうじ本舗とマイ暮らすを同時にするなら、やはりお店があったほうがいいと思い有店舗に踏み切りました。

思い返せば。

Image

数年前、父が経営していた製造業の会社がリーマンショックの影響で景気が悪くなり、新規事業立ち上げを考えざるえなくなりました。
新規事業としておそうじ本舗の説明会を受けて、これならできると決意して加盟をしました。開業当初はとりあえす技術力を磨くことが一番の課題だと思ったので、利益は度外視して技術力向上に力を注ぎました。なぜなら自分で満足できたものがお客様へ提供できないときっと感動や満足は提供できないと思ったからです。技術力向上のために、近隣の加盟店にお願いして現場作業に呼んでいただきました。毎日作業を入るようにした事で徐々に自信がついてきました。
おそうじ本舗の経費はほとんどが自分の動いた分の人件費だったので営業利益も残り、それなりにやっていけました。

悩むこともありました。

Image

この仕事をしていると、1人では到底できない大きな現場の清掃を依頼される事もあります。そんな時は近隣の先輩加盟店やサポートしてくれる本部がいたので、まず相談できるのがありがたかったです。実際の現場へ応援に駆け付けてくれたりして、仲間のありがたみを感じます。わからない事があって悩むこともありますが、1人ではないという事が何と言っても強みです。

最高の瞬間!

Image

やはりお客様に喜んでいただけた時が最高の瞬間です。お金をいただいて感謝されるこんなにやりがいのある仕事は他にはないです。
以前は工場勤めだったので、毎日決まったことの繰り返しでした。おそうじ本舗を始めてからは、自分のしたことがダイレクトにお客様の反応で返ってくるので本当にやりがいがあります!またお客様からリピートをいただいたときは更にうれしくて、もっと頑張ろうという原動力になります。

2020年までに年商5千万円を目標。

Image

2020年までに年商5千万円の売上を達成すること!これは必ず達成します。
そのためには、従業員雇用及び従業員教育・競業他社との差別化・お客様へのニーズにお応えできるだけのプロサービスの向上など課題はたくさんありますが、必ずクリアしていきます!この商売の成功の鍵はすべてやる気です!目標に向けて行動すれば結果は必ずついてきます。悩んだときはまわりの先輩加盟店や本部に相談すればいいので、皆様共に頑張っていきましょう!

説明会のご予約資料のご請求

0120-600-609

ページトップへ